【HTML/CSS】manablog(マナブログ )風の囲み枠の作り方【手順ありで解説】

WordPress

【CSS】manablog(マナブログ )風の囲み枠の作り方【手順あり】

2019年11月12日

初心者ブロガー
WordPressのブログの囲み枠でマナブさんの manablog(マナブログ )の様な囲み枠が作りたいな。。
こんな方への記事になります。

manablogのマナブさんの記事は非常に洗練されており、読みやすいですね。

manablogの実際の記事の写真を添付させて頂きたいところですが、著作権の関係上は添付は控えさせて頂きます。

この記事を見ている方なら一度はご覧になった事があるとは思うのです

manablogの読みやすさには色々な要素があると思いますが、そのうちの「囲み枠」も非常にシンプルで良いです。

例えばこの様な感じです。

  • manablog風囲み枠
  • manablog風囲み枠
  • manablog風囲み枠

人によっては様々なテーマを持っているかと思いますので、実際にどの様に作成するのか手順を追って見ていきましょう。

【CSS】manablog(マナブログ )風の囲み枠の作り方【手順あり】

【HTML/CSS】manablog(マナブログ )風の囲み枠の作り方【手順ありで解説】

まずはテーマの追加CSSに以下の様なコードを書き込みましょう。

「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」で出てきます。

.manablog {
background-color: #f8f9ff;
border: dashed 1px #4865b2;
margin-left: 4px;
padding-top: 15px;
padding-bottom: 8px;
padding-right: 10px;
}

追加CSSの記述する箇所に、上の囲み枠の中のコードをコピペして貼り付けましょう。

書き込んだ後のイメージは以下の写真のとおりです。

manablog風 マナブログ風 囲み枠 デザイン CSS

ここで各々の用語の解説です。

.manablog は僕が勝手に作成した名称で後ほどHTMLを使用する際に出てきます。

  • background-colour:背景色
  • border   :dashed は "破線" のこと
  • margin  :画面から囲み枠までの距離
  • padding:囲み枠から文字までの距離

大まかにはこの様なイメージです。

次に実際に使用する際には「ビジュアル」ではなく「HTMLテキスト」でこの様に記載します。

<div class="manablog">
<ul>
<li>manablog風囲み枠</li>
<li>manablog風囲み枠</li>
<li>manablog風囲み枠</li>
</ul>
</div>

ここで manablog と出てきましたが、これは先程僕が設定したCSSの囲み枠の名称の事です。

その為、名称は何でも構いません。

注意ポイント

囲み枠の内容ですが、通常の改行だと、レイアウトが崩れてしまうため、 "リスト形式" 「<ul> <li>等」で記載する様にしてください。
margin やpaddingのpx数は各々のテーマによって異なってきますので、微調整をする様にしてください。
上記の数値はAffinger5(Wing)のテーマで丁度良い数値になっています。

今回は以上となりますが、manablog(マナブログ )風の囲み枠を使用したい方は是非利用してください。


-WordPress
-, , ,

Copyright© Tommy blog  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.