独自ドメイン 取得 メリット

WordPress

独自ドメインを取得するメリット【SEO対策と合わせて解説】

2020年1月18日

初心者ブロガー
独自ドメインって何?必要な知識なの?
今回はブロガー初心者の方向けに「独自ドメイン」の重要性について解説していきます。


 そもそもドメインとは

ドメインとはブログサイトのweb上での住所の様なものです。
世界中で住所がただ一つであるのと同じ様に、web上でもドメインはただ一つしかありません。


また、一概にドメインとは言っても様々な種類のものがあります。


この記事では、ドメインのうちの一つである独自ドメインについて解説していきます。


「独自ドメインを取得する」ということはSEOの観点から見ても非常に重要ですので、ここで理解しておきましょう。


また、ドメインとIPアドレスの違いについても気になる方がいるかもなので解説しておきます。


ドメイン名もIPアドレスもどちらもインターネット上での「住所」の役割を持ちます。しかし、下記の様な違いがあります。

  • ドメイン:サイトのURLの事(例)https://obgynai.com のこと
  • IPアドレス:PCやルーター端末が通信先を指定する為に使用される「番号」の事。
    (例)192.168.0.0 など


僕たちインターネットユーザーは通常URLを使用しますが、コンピューターは「そのURLを番号であるIPアドレスで理解する」と言った理解で良いかと思います。


それでは、実際に独自ドメインについて理解していきましょう。

独自ドメインを取得するメリット【SEO対策と合わせて解説】

独自ドメイン 取得 メリット

独自ドメインとサブドメインとの違いは?【独自ドメインのメリットと併せて解説】

独自ドメインとは「サイトのユーザーが自分で自由に決定する事のできるドメイン」の事です。


一方、ドメインを分割して表されるドメインのことをサブドメインと言います。(サブドメインについては以下で解説します)またドメインという「フォルダ」の下の階層のことをサブディレクトリと言います。


アメブロやライブドアブログのドメインとWordPressのドメインを比較してみましょう。

  • アメブロ(市川海老蔵さんのブログドメインを拝借します。)
    https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa
    ここで、アメブロのドメインとサブディレクトリを見てみます。
    ・アメブロのドメイン:ameblo.jp
    ・サブディレクトリ:ebizo-ichikawa
  • ワードプレス(当ブログ)
    https://obgynai.com
    ・独自ドメイン:obgynai.com


一見して分かる通り、アメブロではドメインの長さが明らかに長いですよね。一方でワードプレスのドメインは短いのが分かります。


なお、サブドメインとは、独自ドメインを分解して利用できるドメインのことです。


少し分かりにくいかもなので例としてYahooを挙げると、Yahoo そものものサイトのURLは https://www.yahoo.co.jp/  となりますが、「https://○○○.yahoo.co.jp/」の様に○○○に色々な種類を入れると多種多様なサイトで使用することができます。


例えば以下の様なイメージです。

  • Yahoo!ショッピング:https://shopping.yahoo.co.jp/
  • ヤフオク:https://auctions.yahoo.co.jp/
  • Yahoo!天気:https://weather.yahoo.co.jp/
  • Yahoo!ニュース:https://news.yahoo.co.jp/

以上の赤色に相当する箇所がサブドメインとなります。
【参考】» 独自ドメイン?サブドメイン?ドメインについて理解しよう

これは「ブログを何のプラットフォームで始めるか」ということにも密接に関わるのですが、アメブロやライブドアブログなどのプラットフォームでブログサイトを作るのは「他人の家を間借りして住む」様なイメージです。


一方で、ワードプレスでブログを作るということは「一軒家の自分の家に住む」というイメージです。


決してアメブロやライブドアブログが悪いわけではないのですが、イメージ的にはその様な感じですね。


それでは独自ドメインを持つメリットをさらに詳しく見ていきましょう。

独自ドメインを持つ事のメリット

サブドメインやサブディレクトリ型のドメインは「他人の家に住み込み」をしている様なイメージであるのに対して、独自ドメインは「自分の持ち家」の様な感覚です。


なんとなくですが、独自ドメインを持っているだけでも「しっかりとした」印象があります。また、独自ドメインを使用し続けると検索エンジン=Googleからの評価が上がります。


つまりこのブログだと、https://obgynai.com を使用し続けて、検索されればされるほどGoogleからの評価が上がる訳です。


このGoogleからの評価が高いことを「ドメインパワー」ともいうのですが、たまに中古ドメインが10万円や100万円で売られていることがあります。実際に以下の画像をみてください。(お名前.com の中古ドメイン販売ページより)

独自ドメインを取得するメリット お名前.com の中古ドメインの販売ページ
少し数字が見えにくいかもですが、40万円のドメインや15万円のドメインがゴロゴロしていますよね。正直初めて見たときはドン引きでした。これは検索エンジンの信頼性が高いドメインを売却していることを意味します。


ドメインは使用する期間が長ければ長いほど、検索エンジンの評価が高くなり、信頼度という資産が蓄積されます。その結果、記事が上位表示されやすくなります(2020年現在ではSEOもしばしば変わることが多く、以前より一概には言えなってはいます。)


独自ドメインを取得する際のメリットをまとめておきます。

 

 独自ドメインを取得するメリット

  • SEOで有利
  • URLが短くシンプル
  • なんとなく信頼感がある
  • メールアドレスでの利用が可能

独自ドメイン名の決め方と取得の仕方

独自ドメイン 取得 メリット

独自ドメイン名の決め方

では、どの様にドメイン名を決めれば良けば良いのか迷いますよね。また、価格が異常に高いドメインを取得出来ない方も多いかと思います。


ここで、トップドメインについてもなんとなくで良いので知っておきましょう。いわゆる .com.jp などがそうですね。


https://obgynai.com の場合には、.com がトップレベルドメインです。
このトップレベルドメインには多くの種類があり、.com.jp.org などたくさんのものがあります。


ぶっちゃけですが、2020年現在は好きなものを選べば良いと思います。その中でも気になる方は無難に .com.jp にしておきましょう。


.com.co.jp また、.jp は日本企業も多く使用しており、日本の法人にも多く使用されている印象がありますね。


どれを選べば良いのか分からない場合には、無難に .com.jp で良いでしょう。僕も .com を選んだ理由は単純に「ブナン」だったからです。


なお、ドメイン名を「日本語」に設定することが可能です。たまにwipediaでドメイン名が日本語のものがありますよね。


例えば、https://ja.wikipedia.org/wiki/白洲次郎 なんかもそうです。しかしこれにはデメリットもあり、リンクを付けると以下の様に表示されます。「https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E)
明らかに長すぎですよね。


また日本語の場合だと、海外に発信することが出来ないですし、メールアドレスに使用する事も出来ません。


あえて日本語にする必要はないかと思います。独自ドメインを決める際にはアルファベットを使用しましょう。

ドメイン名の取得の仕方とかかる費用

ドメインは「お名前.com」で取得しましょう。具体的には【初心者向け】WordPressを使用したブログの始め方【SEO対策】もセットで解説に記載していますのでご参照ください。ドメインの取得方法についてはこの記事のうち「STEP1|ドメインの取得」の箇所を参照にしてください。

取得費用について

ドメインの取得費用については独自ドメインやトップドメインの種類によっても異なります。


例えば、下の一覧を見てください(お名前.ccom より引用)
独自ドメインを取得するメリット お名前.com の中古ドメインの販売ページ
上図のうち、赤枠で囲んだ箇所が料金を表していますが、 .inc なんて、97900円もかかり高額すぎますよね。


上記の通りで、最初からドメインにそれほど金額をかける必要はなく、.jp.com などを使用しましょう。

まとめ|独自ドメインを取得するメリット

独自ドメイン 取得 メリット

如何でしたでしょうか。


ここで独自ドメインを取得するメリットとポイントをまとめておきます。

 独自ドメインを取得するポイント

  • 独自ドメインはSEOで有利
  • 独自ドメインは信頼感がある
  • 独自ドメインはURLが短くシンプル
  • 独自ドメインはメールアドレスでの利用が可能
  • 独自ドメインは迷ったらブナンに .com などでok
  • 独自ドメインを取得する際は「お名前.com」でドメインを取得する



今回は以上となります。

ここまで理解できれば、「ドメイン」についての最低限の知識はあると言っても良いと思います。

 

関連記事 【初心者向け】ワードプレスを使用したブログの始め方【SEO対策もセットで解説】


-WordPress
-, , ,

Copyright© Tommy blog  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.