PC・スマートフォンイラスト

Rank Tracker SEO

Rank Trackerのダウンロードと導入手順を5ステップで解説

2020年7月16日

ブログを始めたい人

SEO検索順位チェックのツールにRank Tracker を使いたいけれど、ダウンロードや導入手順がいまいちわからない。

どうすれば良いのだろう。

こういった疑問を解決します。

 

Rank Trackerについて、まずはざっくりと理解したい方は以下の記事を参照して下さい。

 

 

本記事で紹介する「Rank Tracker」は、Amazon・Microsoft・IBMなど世界的企業から個人ブロガーまで愛用しているSEO検索順位チェックツールです。
» Rank Tracker公式ホームページ【引用】

 

ここでは、Rank Trackerを実際に導入する場合のダウンロードの方法手順について詳しく解説します。

 

Rank Tracker初心者の方でも、わかりやすく画像を多めでご紹介しますね。

 

これさえ見て頂ければ、今日からでも運営中のブログにRank Trackerを導入できます。

 

 この記事の信頼性

  • 2019年よりTommy Blogを運営開始、現在で運営1年ほどです。
  • Rank Trackerを導入して、pv数が約5万pvほどに成長しました。
  • 現在はブログで得た経験を生かして、SEOコンサルをしています。
  • 当サイトは収益目的の記事はほぼ無いのですが、収益としては約20万/月程度です。

 

実際にRank Trackerを導入して収益を伸ばすことができたので、ある程度、説得力があるかなと考えています。

 

 検索順位の実績

Rank Trackerは、海外製品ですが、公式ホームページには日本語対応されているので、安心して利用できます。

 

導入手順も非常に分かり易く解説されているので、参考にしつつブログに反映させましょう。

 

当サイトは、Rank Trackerを導入し、医療や機械学習の複数キーワードで、1位を獲得しておりますので、参考までにスクショを添付します。

当ブログの検索順位

 

» SEO検索順位の上げ方が気になる方はこちら。5つのステップで解説

 

Rank Trackerのダウンロードと導入手順を5ステップで解説

RankTracker公式ページ

Rank Trackerのダウンロード法と導入手順を5ステップで解説します。

 

初心者の方でも、分かりやすく1つずつ解説していますので、参考にしてください。

 

 Rank Trackerのダウンロードと導入手順5ステップ

  • ステップ①:無料版のダウンロード
  • ステップ②:Rank Trackerのインストール
  • ステップ③:初期設定
  • ステップ④:プロフェッショナル版の購入
  • ステップ⑤:ライセンスの紐付け

 

それでは、さっそくみていきましょう。

 

ステップ①:無料版のダウンロード

それでは、以下のリンクから「Rank Tracker公式ホームページ」へアクセスしましょう。

 

» Rank Tracker公式ホームページへ

 

RankTracker公式ページ

 

次に、上記画面[お名前]、[メールアドレス]を入力し、[ダウンロード]をクリックします。

 

RankTracker公式ページ

 

上記画面が表示されますので、[ダウンロード]ボタンをクリックしましょう。

 

これで早くもステップ①が完了しました。

 

さくっとステップ②へ進みましょう。

 

ダウンロードのポイント

  • 上記は、Mac版のRank Trackerをダウンロードしていますが「Windows」や「Linux」版もラインナップしています。ダウンロードボタンの下からそれぞれ選択可能です。

 

ステップ②:Rank Trackerのインストール

ランクトラッカーインストール

自動的にファイルがダウンロードされますので、ダウンロード完了後、上記ファイルをダブルクリックしましょう。

 

ランクトラッカーアイコン

 

ダブルクリック後、上記[インストーラー]が表示されますので、再度ダブルクリック。

 

ランクトラッカーダウンロード画面

 

インストーラーをクリックすると、上記[ポップアップ]が表示されます。

 

こちらの[開く]をクリックしましょう。

 

ランクトラッカーJavaポップアップ

 

なお、上記のような「Java」のポップアップが表示された場合には、Javaの更新が必要です。

 

以下の手順で更新作業をしてください。

 

 Javaの更新手順

  1. Java.com」をクリック。
  2. 「無料Javaのダウンロード」をクリック。
  3. 「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック。
  4. ダウンロード完了後、ファイルをダブルクリック。
  5. 表示された「Java 8 Update 261」をクリック。(バージョン等は都度変更されます)
  6. インストール開始。
  7. 「正常にインストールされました」と表示されたら、Rank TrackerのインストーラーをクリックすればOKです。

 

Javaの更新が完了したら、通常通り、Rank Trackerのインストール手順へ戻りましょう。

 

ランクトラッカーインストーラー

 

Rank Trackerのポップアップから[開く]をクリックすると、上記の言語選択画面が表示されます。

 

こちらデフォルトでは、[English]になっていますので、[日本語]へ変更しましょう。

 

ランクトラッカー利用規約

 

利用規約が表示されますので、確認の上[承諾する]をクリックします。

 

以下のピンクの枠内の Link Assistant, SEO SpyGlass, WebSite Auditor はチェックを入れたままで触れなくても大丈夫です。

 

ランクトラッカーインストール画面

 

インストールツール選択画面が表示されますので、画面左のチェックボックスには一切触れずに[次へ]をクリック。

 

ランクトラッカーインストール画面

 

インストール完了画面が表示されますので、[完了]をクリックしましょう。

 

ランクトラッカーインストール完了画面

 

完了をクリックすると、上記のようにRank Trackerのファイルがいくつか表示されます。

 

左から2番目「Rank Tracker」をクリックしましょう。

 

これで「ステップ②:インストール」が完了しました。

 

お疲れ様でした。

 

ちょっと面倒だったかもですが、あとは[設定]のみなので、もう一踏ん張りです。

 

ステップ③:初期設定

ランクトラッカー初期設定画面

ステップ②から、Rank Trackerのファイルをクリックすると、上記[新規プロジェクト画面]が表示されますので、運営しているブログのURLを入力しましょう。

 

当サイトを分析する場合は、https://obgynai.com/を入力する感じですね。

 

URLを入力したら、[次へ]をクリック。

 

ランクトラッカー

 

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールとの連携が表示されますが、後から設定する事もできるため、ここは画面右下の[次へ]をクリック。

 

ランクトラッカー新規プロジェクト画面

 

検索キーワードを入力する画面になりますが、詳細は後から設定できるため、ここでは任意のキーワードを1〜2つほど入力すればOKです。

 

僕の場合は、[機械学習 本][機械学習 講座]と入力しました。

 

こちらでキーワードを一括入力してしまうと、順位取得にかなりの時間がかかりますので注意が必要です。

 

キーワードの入力が完了したら、[次へ]をクリックしましょう。

 

ランクトラッカー

 

使用する検索エンジンの画面に移行しますので、[さらに検索エンジンを追加]をクリックしてください。

 

現状ですと、USA版の検索エンジンしか表示されないので、日本語版の検索エンジンを追加する感じです。

 

ランクトラッカー

 

日本語版の検索エンジンを表示させるため、上記検索窓に[JAPAN]と入力し、「Google.co.jp」の[+追加ボタン]をクリック。

 

日本語版を追加しましょう。

 

ランクトラッカー

 

上記のように、日本語版のGoogle検索エンジンを追加できたら、画面右下の[完了]をクリックしましょう。

 

ランクトラッカー

 

上記にようにRank Tracker管理画面が表示され、さきほど入力した検索キーワードのSEO検索順位が表示されていることがわかります。

 

これで、「ステップ③:初期設定」が完了です。

 

ここまで設定された方はお疲れ様でした。

 

ここまでの流れで、Rank Trackerの無料版を無事に導入できました。

 

とはいえ、無料版ですと使える機能が限られてしまうため、ブログで収益化を加速したい方は「プロフェッショナル版」を導入しましょう。

 

Rank Tracker各料金プランの違いは、以下の記事からどうぞ。

 

Rank Trackerの価格プラン3つをご紹介【無料版もあり】
Rank Trackerの価格プラン3つをご紹介【無料版もあり】

続きを見る

 

プロフェッショナル版は、自動でSEO検索順位を取得できるスケジューリング機能や、競合サイトの順位・対策キーワードを丸裸にする機能がついており、控えめに言って神過ぎます

 

» Rank Trackerプロフェッショナル版のオススメ機能と使い方

 

ステップ④:プロフェッショナル版の購入

ランクトラッカー

それでは、ブログ運営を効率化できる神ツール「Rank Tracker」のプロフェッショナル版を導入しましょう。

 

まずは、「Rank Trackerの公式ページ」にアクセスしてください。

 

上記画面が表示されたら、左下[注文]をクリック。

 

検索順位 上げ方 SEO RankTracker ライセンス事の料金プラン

 

Rank Trackerライセンスの選択画面が表示されるので、「PROFESSIONAL」を選択し、[今すぐアップグレード]をクリックしてください。

 

ランクトラッカー支払い画面

 

アップグレードをクリックすると、上記支払い画面が表示されます。

 

クレジットカードや住所など必要情報を入力しましょう。

 

入力完了後、[ORDER NOW]をクリック。

 

ランクトラッカー購入画面

 

上記画面「Rank Tracker Professional!」と表示されると、プロフェッショナル版の購入が無事に完了となります。

 

これで「ステップ④:プロフェッショナル版の購入」が完了しました。

 

お疲れ様でした。

 

この後は、購入者に「ライセンスキー」が記載されたメールが届く感じです。

 

購入したプロフェッショナル版にライセンスキーを紐付けることで、Rank Trackerプロフェッショナル版が作動しますので、お疲れかもですが、もう一踏ん張りしましょう。

 

 ライセンスキーについて

  • ライセンスキーが記載されたメールですが、到着するまでに時間がかかる場合があります。僕の場合には、約1時間でしたが、人によって3時間ほどかかるそうです。気長に待ちましょう。

 

ステップ⑤:ライセンスの紐付け

ランクトラッカーライセンスキー

購入後、「SEO PowerSuite」社から2通のメールが届きます。

 

そのうち、1通目[SEO PowerSuite]という件名のメールを開きましょう。

 

すると、上記画面赤枠[Registered by:]と[Registration key:]が表示されます。

 

これらの情報をライセンスキーとして紐付けますので、いつでも確認できるようにしておきましょう。

 

ランクトラッカー

 

次にRank Tracker管理画面に戻り、[上部メニュー]→[情報を登録]をクリック。

 

ランクトラッカー

 

すると、ライセンスキーの入力画面が表示されるので、さきほどの情報を次の通り入力します。

 

 ライセンスキーの入力

  • 登録者:[Registered by:]の情報を入力
  • 登録キー:[Registration key:]の情報を入力

 

入力が完了したら[OK]をクリックしましょう。

 

ランクトラッカー

 

上記画面が表示されると、無事にプロフェッショナル版のRank Trackerの紐付けが完了します。

 

かなりお疲れだと思いますが、これでRank Trackerの導入は全て完了しました。

 

お疲れ様でした。

 

Rank Tracker導入後は、以下の記事で基本的な使い方やキーワードの登録方法を理解しましょう。

 

Rank Trackerの使い方とキーワードの登録方法【SEO】
Rank Trackerの使い方とキーワードの登録方法【SEO】

続きを見る

 

» Rank Tracker公式ホームページへ

 

まとめ:Rank Trackerのダウンロードと導入手順は簡単です

seoイメージ

Rank Trackerは、海外の検索順位チェックツールですが、日本語でサポートされていますし、本記事のダウンロード、手順通りに進めれば難しくはありません。

 

ぜひ、1つずつ確認しながらRank Trackerを導入してみてください。

 

ダウンロードから導入まで、ちょっと面倒かもですが、ここを飛ばすとブログ収益化は加速しないので、さっそくダウンロードしましょう。

 

今回は以上となります。

 


-Rank Tracker, SEO
-,

Copyright© Tommy blog  , 2020 All Rights Reserved.