婦人科疾患に関する内容はこちらをご覧ください。

安産に効果のあるツボ|妊娠中にオススメのツボ7選

安産 妊娠中 効果 ツボ おすすめ

今回は東洋医学のうち、安産や妊娠中に効果のあるツボに関する内容を解説していきたいと思います。

妊婦さんからこの様なご質問を頂きます。

妊娠中に効果のあるツボを知りたいです。特に安産に効果があるツボを知りたいです。
この様なご質問にお答えします。

先日、以下の様なツイートをしました。

安産 足つぼ 
この内容は分娩の際の陣痛を促進させるためのツボをまとめたものです。

今回はツボの内容を少し深掘げて、安産になる様な足つぼを知りたい。 その他に妊娠中にも効果のある様なツボを知りたい。
この様な疑問を解決する、妊娠中に効果のある有名なツボは押さえた記事になっています。

今回のテーマ
  • 妊娠中のトラブル(つわり、腰痛、花粉症など)のツボを解説
  • 分娩痛に効果のあるツボを解説

3分程度で読み終えますので、ぜひご覧ください。

では早速見ていきましょう。

安産のために効果のあるツボの基本|妊娠中のツボの効果

妊娠中のツボ押しの効果にはどんなメリットがある?安産には効果がある?

東洋医学は、西洋医学では解決することのできない、「なんとなくだるい」「首が痛い」「腰痛がある」など、西洋医学では対応することが難しい体の不調に対して得意な医学です。

東洋医学では、妊娠中の妊婦さんの体は「実証」という状態です。

妊娠すると体が非常に熱くなります。すなわち、実証とは体が火照っている状態なんです。

産婦人科に行ってもなんとなくはっきりと解決しない様な症状に対して、東洋医学のツボで解決できるというメリットがあります。

安産のためのツボを押すコツとは

ツボは体中の血液やリンパ液が集まってくる集合地点の様なところです。

集合地点を心地よく押すことで、体に渋滞していた血液やリンパ液の交通整を行うことができます。

ツボは痛いほど押すのではなくて、「少し痛くて気持ちいい程度」に刺激する程度がちょうど良いです。

安産に効果のあるツボを具体的にご紹介

安産 妊娠中に効果のあるツボ
安産 妊娠中に効果のあるツボ

つわりに効果のあるツボ

胃に熱がこもるのを取るのがこのツボの効能です。胃の熱を冷ましてつわりを楽にします。

つわりだけではなく、食欲不振や胃もたれ、むくみなどにも効果があります。

つわりで気持ち悪くなりそうな前に行うのがポイントです。

可能ならボディクリームを塗った上で、ツボを押しましょう。

 足三里(あしさんり)

安産 足つぼ 足三里 ツボ
足三里 

お皿の下から足の骨をたどって下に指4本分下げると、骨が出っ張っている箇所があります。
この出っ張った箇所から外側に指1本分のところに足三里はあります。
ボディクリームを使用して、椅子に座ってツボを押したい方の足を上げて、反対側の中指でマッサージしてあげてください。


POINT左右の足を交互で立ってみて、バランスが取りづらい方の「足三里」で試してみてください。その後、もう一度片足立ちをすると、片足立ちがやりやすくなっているのがわかります。

脾兪(ひゆ)

安産 ツボ 脾兪 ひゆ 

背中の真ん中にある筋肉で盛り上がった箇所。
背中のツボなので、パートナーさんに押してもらいましょう。
この際に、ボディクリームを使用して、骨盤側から頭頸部に向かってマッサージをするとより効果的です。
10
往復~20往復すると、胃のムカムカが取れてくる様な感覚が得られます。

腰痛に効果的なツボ

なぜ腰の痛みに有効かというとお尻の筋肉は腰痛の原因である腰方形筋(ようほうけいきん)という筋肉と骨盤を介して繋がっています。

お尻のツボを押しましょう。
その名も「環跳(かんちょう)」です。

環跳(かんちょう)

安産 ツボ 環跳 かんちょう
 環跳 

お尻のサイドのくぼみにツボがあります。ボールなどを使用するとなお良しです。

妊娠中の鼻炎に効果的なツボ

顔の筋肉や骨や靭帯が重なり合っている部分があり、この箇所が硬くなってしまうと鼻水が詰まりやすくなってしまいます。

この重なり合っている箇所をゆっくりと縁を描くように、筋肉に動きをつけるようにマッサージをしてあげると鼻炎に効果的です。

迎香

安産 ツボ 花粉症 迎香
 迎香

鼻の小鼻の横のくぼんだところです
ボディクリームを使用して、ほうれい線に沿って指を骨に沿って顔の下に向かってマッサージするとより効果的です。
片方ずつ10-20回ほど行いましょう。

妊娠中のイライラに効果的なツボ

妊娠中は兎にも角にもイライラが非常に募る時期です。妊娠中にイライラして旦那さんに当たる妊婦さんは多いです。

妊娠中なのに、何も手伝ってくれない、妊娠中の気持ちをわかってくれない、その様な声をたくさん聞きます。

ここは一つ、旦那さんにイライラに効果的なツボのマッサージしてもらいましょう。

合谷(ごうこく)

安産 ツボ 合谷 ごうこく
合谷 

親ゆびと人差し指の骨が交差する箇所のくぼみを押しましょう。ちょうどその部分に筋肉があるので、指でその箇所を挟むようにして筋肉をほぐしてあげてください。
少し痛みが出る程度が効果的です。

労宮(ろうきゅう)

安産 ツボ 労宮 ろうきゅう
 労宮 

中指の曲げた時に手のひらに当たる箇所がこのツボになります。
パートナーさんにお願いしてボディクリームを使用して、労宮を中心に手のひら全体をマッサージしてあげましょう。

妊娠中の足がムズムズする感じに効果的なツボ

妊娠中にむくみの症状のある妊婦さんは多くいらっしゃると思います。
特に寝る前になると、ふくらはぎや、足裏がムズムズする様な感じがする方の声も聞きます。

医学的にはこの症状の事を「ムズムズ脚症候群」という様に言われています。

西洋医学でもキチンと解明できていない分野であり、ツボを利用する事で解消される場合もありま巣ので、是非お試しください。

委中(いちゅう)

安産 妊娠 足つぼ 委中 いちゅう
委中

膝裏にあるシワになっている箇所の中心部分が委中(いちゅう)です。
下の写真の様に座った状態で、委中に親指か中指でジワジワとマッサージしてください。

足下まで伝わる感じがあれば、そこが効果のあるツボポイントです。

コツとしては寝る前にマッサージするのをオススメします。

湧泉(ゆうせん)

安産 妊娠 ツボ 湧泉 ゆうせん
湧泉

丁度写真の真ん中の線(第2趾、第3趾)を通る線のうち、踵の方向に向かって窪みがあるスポットが湧泉(ゆうせん)です。

湧泉は「命の泉」とも言われており、元気が湧き出てくる泉という意味があります。全身に気を巡らせて、代謝を良くする効果があります。

ボディクリームを使用して、踵に向かって足裏全体をマッサージするとより良い効果が得られます。

このツボもポイントは寝る前に行う事です。

歩行時に痛い恥骨痛に効果的なツボ

五枢(ごすう)

骨盤に手を置いた時に当たる骨盤の骨の内側にあるのが五枢(ごすう)です。
丁度お風呂上がりに牛乳を飲むときに腰に手を当てますよね。
そのポーズを思い出してください。

丁度下の絵のポーズの内側に当たるところになります。
このポイントをマッサージしながら、足を上げ下げを繰り返しましょう。(×20往復ぐらい)

安産 ツボ 五枢 ごすう
五枢

まとめ:安産に効果のあるツボは7箇所押さえておく。

安産、妊娠中にも効果のあるツボをまとめます。

  • つわりに効果のあるツボ:足三里(あしさんり), 脾兪(ひゆ)
  • 腰痛に効果的なツボ:環跳(かんちょう)
  • 鼻炎に効果のあるツボ:迎香
  • 妊娠中のイライラに効果のあるツボ:合谷(ごうこく), 労宮(ろうきゅう)
  • 妊娠中の足のムズムズに効果的なツボ:委中(いちゅう)、湧泉(ゆうせん)
  • 恥骨痛に効果的なツボ:五枢(ごすう)

如何でしたでしょうか。

特にツボは病院に行かなくても、御家庭でもできる事ですので、パートナーさんに手伝ってもらいながら、楽しみながらやりましょう。

今回の記事が参考になれば幸いです。

是非、ツボ押しをtryしてみてください。