医師 医学生 医者 副業 ブログ

バイト 副業

【実例あり】医師・医学生が副業としてブログで稼ぐ方法【手順を公開】

2020年2月4日

医大生 医師 医学生 医者 medical student doctor
ブログで稼ぎたい医師(医学生)
医師や医学生が副業としてブログで稼ぐことは出来るの?
医師や医学生が副業としてブログを行う際のコツや注意するべき点は?
この様なお悩みを持っている方への記事になります。

 

この記事では、「医師や医学生が副業としてブログで稼ぐことは出来るのか?」ということについて解説します。

 

答えはシンプルでして、可能です。

 

元々プログラミングのアウトプットとして始めた当ブログですが、2019年末秋ごろより本格的に運用を初めまして、2019年度末辺りから収入が出始めました。

 

現在は大体月に10万円程度の収益が出ています。

 

実際に執筆した記事としては50記事程度ですが、現在色々と試行錯誤を重ねつつ日々記事内容の向上を行っています。

 

戦略を練りつつ運営を行っており、ブログ運営に関してはおそらくこれから上昇傾向に入ると予想しています。

 

以下、本記事の内容です。

 

 本記事の内容

  • 医師・医学生がブログで副業する具体的方法
  • 医師・医学生がブログの副業で稼ぐのは可能か
  • 医師・医学生がブログで副業した場合の収入
  • 医師・医学生がブログで副業する際の方法
  • 医師・医学生がブログで副業する際の注意点は

 

「ブログで副業」というと、ぶっちゃけアヤシイですよね。

 

僕も一年前まではそう思っていました。

 

更に、副業としてのブログには興味はあるものの、実際にどれほど稼いでいるのか気になる所だと思います。

 

というのも、ブログで副業されている医師の方は多くいますが、実のところあまり実績を公開していません。

 

最近は医師や医療者の肩書を利用して、効果のない治療を行うという所謂「トンデモ医療」が横行しており、ブログで副業という事自体あまりオープンにし辛いのではないかと思います。

 

その為、更にアヤシイです。

 

以上の様な理由で、「医学生や医師が副業としてブログで稼ぐ」事に関して、中々内情を知ることが出来ないかと思います。

 

本記事では医師・医学生がブログで副業することは出来るのか、ということにFocusして深掘りしていきたいと思います。

 

では早速、見ていきましょう。

医師・医学生が副業ブログで稼ぐ方法

医師 医学生 医者 副業 ブログ
医師(医者)や医学生が副業としてブログで稼ぐ方法には具体的に2つあります。

医師・医学生が副業としてブログで稼ぐ方法

  • アフィリエイトで稼ぐ方法
  • ブログで自分の商品を売る方法

以上2点があります。

 

これらの方法について深掘りして見ていきましょう。

アフィリエイトで稼ぐ方法

医師・医学生の方が副業ブログで稼ぐ方法の一つとして「アフィリエイト」があります。

 

「医師や医学生がアフィリエイトで稼ぐ」と聞くと何だかアヤシイですね。

 

アフィリエイトがアヤシイ理由としては以下があるかと思います。

  • 初心者向けのボッタクリ教材販売
  • トンデモ医療で利用される商品の販売

 

両者ともよくないですね。

 

ただアフィリエイトがアヤシイ仕事であれば、多くの企業が成り立たなくなるのも事実です。

 

「アフィリエイト」というのはwebマーケティング手法の一つで、下図の様な構図で表すことができます。

医師・医学生が副業としてブログで稼ぐ方法 アフィリエイト 構図
アフィリエイトは「企業である広告主が広告を記載し、商品を販売したブロガー(ライター)に報酬を支払う」と言った仕組みです。

 

実際に仕事とするとなると、実はそれほどアヤシくありません。

 

と言うのも、CMでも企業が俳優を雇って商品を宣伝していますよね。アフィリエイトの販売手法はそれと同じだからです。

 

以上の事から、医師がブログで副業をする方法の一つ目としてはアフィリエイトがあります。

 

きちんとした手法で行えば、副業として成立する仕事です。

 

自分の商品を売る方法

2つ目に「自分の商品を売る」ということがあります。

 

例えば、医師や医学生が自分で書籍を執筆して、ブログで紹介しそれを販売する、という方法です。

 

書籍といっても、実際の本でなくてオッケイです。

 

もちろん、実際の店頭に並んでいる様な書籍でもオッケイです。

 

noteBrain などのweb媒体で構いません。

 

web媒体としてはブログだけではなくTwitterなどのSNSを掛け合わせることで、販売することが有効です。

 

具体的には「今まで培ってきたノウハウ」を商品として売ることです。

 

その様な方法を使用してweb媒体を販売している医師・医学生のお2方程ご紹介します。

 

例えば、医大生で英語翻訳業を行っているウエノさん(@uenosuke3)ですね。

 

今まで英語翻訳を副業として行ってきており、そのノウハウをTwitterで紹介し、商品として売っています。

 

 

この様に今まで培ってきたノウハウをnoteで販売しています。ちなみにウエノさんのnoteはこちらです。
» 偏差値30から、サラリーマンでも働きながら医学部学士編入試験に合格するために僕が取った戦略

 

その他にも、外科医けいゆう先生(@keiyou30)のnoteがあります。
» 開設4ヶ月後に月間67万PV達成!ブログ作成のコツをデータを公開して解説

実際に僕も購入しましたが、非常に勉強になりました。

 

この様に、noteやBrainなどのweb媒体の商品は「アフィリエイト」と比較すると、特にSNSとの掛け合わせが非常に重要になってきます。

 

匿名でも商品の内容がしっかりしていれば比較的可能な方法です。是非試してみましょう。

医師・医学生は副業ブログで稼ぐことが本当に可能か

医師 医学生 医者 副業 ブログ

医師・医学生ではなくても副業ブログで稼ぐ事は可能な件

副業としてブログで稼ぐ際に重要な事は「PDCA」サイクルを常に回し続ける事と、折れない継続力です。

 

これは医師・医学生でなくても出来る事でして、誰でも副業ブログで稼ぐ事は可能です。

 

況や、医師・医学生は「PDCA」サイクルを常に回し続ける事と、折れない継続力に関しては非常に訓練されてきており「アドバンテージが有り」の状態です。

 

稼げないわけないですよね。

 

まず、僕自身が副業としてブログで月に10万円程度収益をあげています。

 

その為、医師・医学生はブログで稼ぐことが可能と断言できます

 

以下tsuzukiさん(@1276tsuzuki)のTweetです。

 


僕は1年前からtsuzukiさんのブログを見ていたのですが、PDCAサイクルの回し方と、努力の継続が半端なかったです。

 

その結果、1年前は月収3万円程度だった様ですが、1年後には月収200万程度にまで増えています。

 

要はやり方次第でして、医師・医学生の方でも副業ブログで稼ぐ事は可能です。

 

医師・医学生が副業ブログでどれ程収入が得られるのか

以下、どれ程の副業でブログをしている方が稼いでいるかのグラフになります。

 

上記の表を見て頂いたら分かるとおり、月収が0の方が20-30%を占めています。一方で、10万以上稼いでいる方は40%程度います。

 

この違いはやはり、「PDCA」サイクルを常に回し続ける事と、折れない継続力の顕著な差だと思います。

 

この「稼ぐ金額」というのは、医師・医学生であっても、一般の方出あっても変わりはありません。

 

正直なところ、上記のマインドを持つ医師・医学生の皆さんであれば「十分に稼ぐ」事は可能かと思います。

 

元々文才もなく、WordPressの知識も0だった僕が50記事本気で書けば月収10万程度までにはなりました。

 

皆さんも当然それ以上は可能なはずです。

 

医師・医学生の副業ブログの始め方

医師 医学生 医者 副業 ブログ

サイトを立ち上げる

まず、ブログ(サイト)を立ち上げましょう。

 

立ち上げたら一つのテーマに絞って30記事ほど全力投球です。

 

初期費用は1年でドメイン料金1000円+サーバ料金7000円程度です。

 

医師や医学生の方であれば、飲み会1回分程度ですね。

 

ブログで「稼ぐ」という事を考えれば、飲み会1回分をここでケチるのは意味不明です。回収出来る金額ですのでケチらず投資しましょう。

 

具体的なサイトの立ち上げ方については、以下の記事で知識0の状態でも立ち上げることが出来る様に解説しています。

 

ブログで稼いでみよう」と思った方は1時間で立ち上げ可能ですので、参考にどうぞ。

 

ちなみにブログのジャンルは「牌の取り合い」ですので、早く牌を取った者勝ちです。

 

早く始めるに越した事はありません。

関連記事
ワードプレス WordPress 初心者 始め方 使い方
【初心者向け】WordPress(ワードプレス)を使用したブログの始め方【SEO対策もセットで解説】

続きを見る

 

ブログを立ち上げたら次に行う事はサイトの「テーマを決める事」です。

 

またテーマについては以下の記事を参考にしてください。

関連記事
WordPress おすすめ テーマ
【無料あり】WordPressのおすすめテーマ【厳選6つ】

続きを見る

「稼ぐ」ということにこだわるのであれば賢威(ケンイ)AFFINGER 5(WING)が良いかと思います。

 

各々お値段が24,800円、14,800円でして、それぞれ値段はかかりますが、元は取れます。

 

というのも、2つともにアフィリエイトで「稼ぐ」というコンセプトの下で作られたテーマだからです。

 

僕はSTORK→SANGO→SANGO(PORIPU)→Affinger5(WING)という様にテーマの変更を行なっていましたが、最終的にAFFINGER 5(WING)で非常にに満足しています。

 

これまでかけた金額が非常に勿体無いですね。しかもテーマ変更は超絶時間の無駄ですし、メンドウです。

 

「稼ぐ」事を考えているのであれば、最初から稼ぐためにSEOゴリゴリに責めることができるAFFINGER 5(WING)または賢威(ケンイ)を選んでおきましょう。

医学生・医学生が副業ブログをする際のターゲット層は

これは間違えても「患者さん」ではないです。

 

患者さん相手への仕事は「病院で」行いましょう。

 

SNSでも同じことが言えます。

 

僕は産婦人科医とみーという名前でTwitterをしています。【2020/02/24時点でフォロワーさんの人数は約4200人です。】

 

僕の場合には [産婦人科医 × AIエンジニア × ブロガー] としてSNSで発信しています。

 

ここで、発信の方法ですが、「産婦人科医 × 愛媛 × お団子大好き」や「眼科医 × 骨折 × 療養中」は集客できないのは分かりますよね。

 

少し外れすぎです。

 

また、医師は安易に(自分の専門外の)医学的知識について読者層やSNSのフォロワーに対して発信をする事は控えた方が無難です。

 

要は、「SNSやブログ読者層が患者層であればあるほどマネタイズは難しい」のです。(実際は可能なのですが、「トンデモ医療」に繋がりうるので止めておく方が無難ということです)

 

その為、医学的な内容はブログやSNSではなるべく発信のバランスを考えて、ターゲット層を狙うことが重要です。

 

発信の方法も非常に重要ですので、注意しましょう。

 

メモ

とはいえ、僕も医師の端くれです。

SNS上で間違った医療情報やデマ情報があれば修正するべきと思いますし、医師としての倫理観に基づいて発信する事も多々あります。

医師として発信する医療情報、集客として発信する内容、このバランスが非常に難しいポイントです。

医師や医学生が副業ブログをするのにオススメのジャンルは

医者だから書き易い医療分野で書こう。

→ よし、医療分野の中でも、医師免許を利用してサプリメントを販売しよう

というのは止めておきましょう。

 

非常に安直です。以下、質問です。

  • そのサプリメントが本当に健康促進に繋がると言いきれますか
  • その健康補助食品が本当に健康促進に繋がると言いきれますか
  • その子育ての補助用具が本当にお子さんに危なくないと言えますか
  • その商品が健康促進に繋がるとして、根拠となる論文は引用出来ますか

 

以上の事にスッと答える事が出来ないのであれば、健康分野や子育て分野のアフィリエイトは辞めておきましょう。

 

あなたの医師免許の価値が些細な利益のために汚されます。

 

これは将来医師になる医学生の方でも言える事です。

 

ゴリラ事件というのを、ご存知でしょうか。

 

本来は存在しない医師を架空にでっち上げて、ブロリコという商品を売っていた事件です。
» 医師と詐称しブログで健康食品を販売していた男性、現在の胸中を語る「将来への備えが…」

 

この事件では医学的知識のない、医師免許をもっていない一般人が「癌に効果がある栄養食品」と謳ってアフィリエイトを行った事ですが、得られる教訓があります。

 

人の健康を左右する領域へのアフィリエイトは行わない。

 

覚えておきましょう、

 

Googleが謳っているジャンルにYMYLという領域があります。

 

YMYLとは、Your Money Your Lifeの頭文字を取った略語です。

 

意味としては「あなたのお金、あなたの人生」ですが、要するに人の生活や健康に直接関係性が深いページはより正確な情報を記述して、信頼性の高い情報を提供する必要があると言う事です。

 

以下Googleからの引用です。

2.3 YMYLページ

いくつかの種類のページは、将来の幸福、健康、または財務の安定性に影響を与える可能性があります。私たちはそのようなページをあなたのお金やあなたの人生のページ、またはYMYLと呼んでいます。

» 引用元:General Guidelines

この様に、YMYL領域は権威性を重視します。

 

そういう意味では医師免許は権威性の一つと言えるかもしれません。

 

ただその理由で人の健康の領域で医師免許を用いてアフィリエイトをするのは安直です

 

実際に僕は自分の専門分野である産婦人科領域についてはnoteで無料公開し、いつでもご指摘を受けれる状態にしています。

 

これに関しては正直なところ、ボランティアです。

 

以上の理由でアフィリエイトを行うのであれば、YMYL領域以外を攻めましょう。

 

では具体的にどの様な分野にFocusすれば良いのかですが、まずは以下が良いかと。

  • 長く続けている趣味
  • バイトで培ったノウハウ
  • 医療以外に興味のある分野

 

を攻めるのが良いかと思います。

 

例えば僕の場合だと、ブログと同時に始めたプログラミング(AI・機械学習)領域での書籍やスクールでのアフィリエイトを行っています。

 

医大生 医師 医学生 医者 medical student doctor
ブログで稼ぎたい医師(医学生)
色々とジャンルに制限がありそう。稼げなさそう。

 

と思わられるかもですが、実際に自分も経験済みでして、ネタはたくさん落ちていますよ。

 

山登りでも、ディズニーランドでも、楽器でも色々です。

 

毎日の積み上げを続ければ月に5桁の収入にはなるので大丈夫ですよ。

 

実績があるので安心して下さい。

 

 記事作成に時間を割くことができないという方へ

  • 外注」と言う名のチート行為が有ります。
  • しかも多くのクラウドソーシングの記事の品質が低い中で、ザグワークス【登録無料】は非常に高品質な記事を手ごろな値段で執筆していただけます。
  • 僕も明らかに外注した方が効率の良い記事に関してはザグワークス【登録無料】に外注しています。
  • かなりお気に入りです。

医師・医学生がアフィリエイトする際の注意点

「医師・医学生がアフィリエイトをする際のジャンル」でも扱いましたが、重要な事なので、ここでもまとめておきます。

  • YMYL領域のアフィリエイトは行わない
  • 医師免許を利用したアフィリエイトは行わない
  • アフィリエイトを行う際にはアフィリエイトポリシーを決めておく

3つ目のアフィリエイトポリシーですが、当サイトでも「アフィリエイトポリシー」を定めています。

 

このポリシーに則って、健全にアフィリエイトを行っていますし、長期的に見てその方が良いです。

 

また、そうあるべきです。

まとめ|医師の副業ブログで稼ぐ事は可能

医師 医学生 医者 副業 ブログ
医学生・医師(医者)であってもブログで副業として稼ぐ事は可能です。

 

ブログ記事を執筆を継続する根気は必要ですが、そんな努力は今まで十分にしてきましたよね。

 

ブログを立ち上げるためのサーバー代、テーマの費用は正直なところ、医師や医学生の数回分の飲み会代にも行かないですよ。

 

ブログは牌の取り合いです。早く始めた者勝ちです。

 

継続は大変ですが、その後の自動収入を考えれば楽なものです。

 

やると決めたら、早速ブログで稼ぐ事にコミットしましょう。

 

 医師がブログで副業する際の必要事項のまとめ

 


-バイト, 副業

Copyright© Tommy blog  , 2020 All Rights Reserved.